WORKSHOP NEWS

Moku-Hanga September 2018

日本伝統木版画:絵師 // 彫師 // 摺師 JAPANSE HOUTSNEDE / MOKU-HANGA WORKSHOP lezing + demonstratie + workshop (drie stappen) + tea/coffee door Japan...

20180625

Echo of Prints 2018



 
 
 
 



展  覧  会:「版響:摺物と焼物」ヒルデ・ヘルマンス+三好 百合子 展
会  期:2018年7月10日(火)~18日(水) * 16日(月・祝)休廊
時  間:14:00-18:00
後  援:ベルギー王国大使館
会  場:B-gallery(〒171-0021 東京都豊島区西池袋2-31-6、自由学園西隣)
詳細情報:http://hanga-land.blogspot.com/

◉ 7月15日(日)
15:00~ 陶芸コピー転写実演(予約不要、参加費500円)(ギャラリー併設のStudioにて)
17:00~ 来日作家を囲むパーティー(ギャラリーにて)

内  容:ベルギーは多言語の共生という問題を抱えながらも歴史的にすばらしい芸術家を生んでいる。現代版画芸術においてベルギーで最も重要な作家である事を個人財団設立で証明したVeerle Roomsの業績及び長年にわたり培って来た日本との交流の成果を、2016年の日本・ベルギー友好150年記念の公式イベントとしてB-galleryの協力を得て紹介。今回急に決まったこの展覧会企画によって、さらにつなげ広める機会としたい。※入場無料/作品は販売。

*
Exhibition: HANKYO: Echo of Prints 2018 on Paper and on Clay
                    Hilde Hermans (BE) + Yuriko Miyoshi (JP)
Date: from 10 July to 18 July 2018, Closed Monday16 July 2018
Open: 14:00-18:00
Support: the Embassy of Belgium in Japan
Location: B-gallery (2-316, Nishi-Ikebukuro, Toshima-ku Tokyo 171-0021
Information: https://hanga-land.blogspot.com/2018/06/echo-of-prints.html

◉ 15 July 2018 !!!!!
15:00- Demonstration of the special technique copy transfer for ceramic works  by Yuriko and Hilde
At the Studio located after the gallery
*No reservation required but Fee 500 yen as attending it please.
It can be applied as part of the material cost for the artists who performs the demonstration.
17:00- Welcome Party with Artists in the gallery

About: Showing graphic works on paper and also on clay by Hilde Hermans with Yuriko Miyoshi
* Free entrance / Art works are for sale.



● ヒルデ・ヘルマンス(Hilde Hermans)http://www.hildehermans8.com/
ベルギーのフラームス=ブラバント州にあるアールスコート在住。1990年アントワープのセント・ルーカス美術大学卒業。2016年の日本・ベルギー友好150周年記念の年にB-galleryでも紹介された作家ヴェール・ロームスより版画を学んだ。陶芸、彫刻、テキスタイルのコースなどにも参加。ベルギー内で発表、ゲント、アールスコート、フラームス=ブラバント州で受賞。現在地元の美術学校で教えている。版画推進目的のヴェール・ロームス個人財団発足以降、三好百合子と同様に友の会に所属。2018年7月日本初来日。

 
           
    
 



● 三好百合子(Yuriko Miyoshi)http://hanga-land.blogspot.com/
1989年武蔵野美術大学大学院修了。2008-2009年文化庁芸術家在外研修員(オランダ&ドイツ)。(社)春陽会、(社)日本版画協会、プリントザウルス(国際版画交流協会)の会員としての活動を経て、2003年よりオランダを制作及び研究の拠点として、日本とヨーロッパを往復しながら活動。自身で発展させた独特なコピー・エッチング技法により、訪問した国や土地の地図を使った銅版画作品を作り続けている。近年オランダで陶芸家のサポートのもと3箇所のファサードデザイン及び制作を担当し、恒久的に設置されている。銅版画作品は大英博物館(イギリス)等に収蔵。現在、(社)日本美術家連盟会員、ヴェール・ロームス財団友の会会員(ベルギー)。